中折れ対策に悩む40代がまずやるべきことは?

中折れ対策に悩む40代がまずやるべきことは?

40代になると体の機能が低下してきて、生殖機能も徐々に落ちてくると言われております。夜の生活もパワフルさが失われてきて、行為の最中に、硬さが保てなくなり、満足な結果が得られないこともあります。いわゆる中折れですが、対策をすれば40代でも、まだまだ若さをキープすることが可能です。
その中折れしない方法で、まずは生活習慣ですが、お酒やタバコはなるべく摂取量を減らしましょう。タバコについては禁煙が望ましいです。食べ物については栄養が偏ることなく一日30品目を食べると、身体機能が良くなります。亜鉛は生殖機能に直接働きかけるので意識してとると良いでしょう。運動も大事です。激しい運動でなく有酸素系の運動と、全身ストレッチは気分もすっきりして、血流も良くなり中折れ対策にはまずやる大事なことです。精神的なリラックスも非常に重要です。
頭の中で様々な妄想をすること、イメージトレーニングをすることは生殖機能の強化につながります。中折れは行為の最中に萎えてしまうことなので、ラブローションなどでトレーニングしておくこともおすすめです。自分自身に対してローションを使い、自分の手で刺激を与えます。そして、射精寸前まで刺激を与え、発射の寸前に挿入します。これを繰り返すと自由に硬さを維持できて任意の時に発射できるようになります。この際、気をつけることは、きれいな手やローションを扱うことです。汚れた手で触ると、ローションの瓶だけでなく自分の体内にもばい菌等を取り込んでしまうことになります。中折れはメンタル面に影響を受けやすいので、落ち着いた環境で行為をすると良い結果が得られることが多いです。パートナーと相談して、たまには場所を変えてみることも良い方策です。美味しいものを食べて、夜景がきれいなホテルに泊まるなども気分が一新します。中折れを心配しすぎて自分にプレッシャーをかけないでください。これは悪循環につながります。深刻に考えるのやめましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ